浜松市の地域課題をオープンデータを使って考えるアイデアソン

浜松市の地域課題をオープンデータを使って考えるアイデアソン

浜松市内の課題について、多様な分野の人たちが集まり、アイデアを出し合い、アイデアの裏付けにデータを活用し、解決策を考える、「浜松市の地域課題を考えてみるアイデアソン」の第一弾として、「製造業の課題を考えるアイデアソン」を開催します。

今回のイベントでは、製造業の課題をテーマにして、浜松市が公開しているオープンデータなどを活用して、浜松市の課題を考えます。考える場を作ることによる、地域社会の発展に貢献することを目的とします。

データを使って課題を考えたことがない方でも、課題を深堀できるようにデータ分析のプロフェッショナルから最初に課題をデータを使って検討するコツの短時間セミナーを提供します。イベント中もヒントを得ることができます。

また、市役所のオープンデータ作成担当部門の方にも参加していただけるので、データについて聞いたり、このようなデータが欲しいなどの希望を伝えることもできます。

対象は次のような方です。浜松市を良くするために課題を深堀し、オープンデータを使って解決に向かうようなことをしてみたい方製造業に関心がある方、または製造業に携わる方データ分析に興味がある方地域社会の発展に貢献したい方、データ分析に興味がある方、製造業の課題解決に興味がある方、ぜひご参加ください!

オープンデータを活用して、製造業の課題について共に考えましょう。

日時:2023年3月25日(土)13:00~16:30

場所:ザザシティ浜松 B1階 FUSE マルチスペース(https://hamamatsu-iwata.jp/business/sogyo/fusehamamatsu/#access)

参加費:無料

持ち物:PCなど分析・資料作成などのツール

定員: 11名

主催: 合同会社長目https://chomoku.com

京都のITコンサルティング会社。浜松市の実証実験サポート事業に採用され、2022年から2023年にかけて、浜松市でデータ分析を学ぶ初心者向けのセミナーを開催することで、多くの方々にデータ分析への理解を深めるきっかけを提供しています。

タイムテーブル

12:45 開場

13:00 イベントスタート: 挨拶、イベントの趣旨など

13:10 - 13:30 課題を深堀してデータで裏付けるコツ

13:30 - 16:00 課題を考え・アイデアを作成する時間

16:00 - 16:30 課題・アイデア・ほしいデータなどの発表時間

16:30 - 17:00 交流・解散


ご相談・お問い合わせ  →

click me!